科技大樓(空落科技臺北分館)

team2ch.orgサーバが事情によりダウンしているため、その緊急避難所です

Teclast P79HD 3G (中華パッド)を買った。root化 + SSH Server 設定

この間、送料込み14311円でTeclast P79HD 3Gを買いました。

中国通販サイト「タオバオ(淘宝网、淘寶網)」でお買い物 - 科技大樓(空落科技臺北分館)

 

Android 4.2.2、Intel Atom CPU、Wi-Fi、SIM(3G通話・通信・テザリング)、7インチフルHD IPS液晶(1600×1200)、GPS、Bluetooth、メモリ2GB等盛りだくさんでこの価格です。

普通のマトモな会社の製品を買ったら3倍くらいの値段です。

 

f:id:soraochi:20140716161056j:plain

 

まずは2週間使ってみて分かった、良い点と悪い点を紹介します。

 

○安い

○SDカードスロットがある

○解像度が高い、サイズが丁度いい

○Android OSなので、いつもの操作感で使える

○結構速い

 

☓安っぽい

☓SDカードが32GBまでの対応

☓落としたらボリュームキーがもげた

☓落としたら3Gが使えなくなった

☓カメラがゴミ

 

いつも通りの中華パッドって感じですね。僕は気に入ってます。

 

中国語サイトで見つけたroot化の方法を書いておきます。

 

 1. Root大師という中華アプリをWindows経由でインストールする

 2. SuperSUをインストールする

 3. Root大師をアンインストールする

 

いきなりSuperSUをインストールできないので、Root大師をインストールしてからSuperSUを入れました。

Root大師にもroot権限管理ソフトが付いているのですが、これが非常にクソなのでさっさとSuperSUをインストールしました。中国語サイトの人たちもそうしているようです。

 

root化したら、BusyBoxをインストールしました。

 

それからSSH ServerというAndroidアプリをインストールしました。

これを使うと、公開鍵認証でAndroid端末のシェルを使えます。SFTPも使えるので、パソコンからWi-Fi経由で自由自在に中華パッドを弄れるようになります。

また、UbuntuのNautilusのお気に入りに、

 sftp://user@chukapad:port_number

とか入れておくと超便利です。Wi-Fi機能付きのSDカードとか全くいらないですね。

 

ホスト名変更は、Change Hostnameというアプリで一発でできます。/etc/hostname はないようです。

 

P79HD 3Gは、root取りやすい安っぽいAndroidが欲しい人におすすめです。僕は気に入ってます。